西上州アイスクライミング

Yおかです。

戸隠P1尾根を狙った週末、、、天気予報を睨めっこした。2月17-18日

どう転んでも悪い。

今回は、元会員のS木さんのパーティーにJOINさせて頂いた。

<その肝心なS木さんは欠席、、、OMG>

おそらく突っ込んでしたら、半分も行けずに敗退していただろう。

転進、、行き先は天候の崩れも少ない西上州

 

ヒロケン本を眺めつつ、NETの記録を見て氷結の良さそうなルートをチョイス。

 

艫岩に決まった、、「昇天の氷柱」

 

艫岩の登山道を進む、今回はチェーンアイゼンを持ってきたので快適に歩けた。

 

一杯水の分岐を左に入っていく、踏み跡はしっかりとしている、しかも新しい。

途中、リングボルトがあった。艫岩 攀船記だ!

見るからに難しそう。ドラツー。

9

 

少し回り込んだところにお目当ての「昇天」があった。

混んでる。1パーティーが2P目、次のパーティー1Pをリードしてる

1

 

 

3番目、後から茅ケ崎山岳会が来た。

イケイケのアルパイン兄ちゃんって感じのパーティーだった。

 

順番はジャンケンで決めることに。負けてしまい、2P・・OMG

 

1P目、微妙に氷の繋がってない部分を登って上部の灌木で切った <フォロー>

2

 

 

2P目、簡単なラインを直登<リード>

 

 

 

3P目、凹角になってチムニー状を登る<このルートのハイライト> <フォロー>

両サイドの岩を拾っても登れるので、スタンスは豊富

3

 

6

4

16

 

 

 

 

4P目、ラッキーなことにリードさせてもらった。

先ほどより狭い凹角に、ベルグラ、、傾斜はないがプロテクションは両サイドのリングボルトに

氷の厚みのある部分に13cmって感じだ チムニー登り風に背中で壁を抑えてレストも出来る

アルパインっぽくて奮闘気味に登れた、、灌木で切った

15

12

 

 

 

 

 

少し雪が舞ってがキレイだった

下の道路沿いからこの滝見えるんだ~

山頂付近に出た

13

 

ロープを畳んで、徒歩で下山する

 

 

 

その後、残業ギリギリで下山できたー

 

荒船の湯で温まり、銘店にエイト!

11

 

アイスクライマー達が足しげく通う名店だ

https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10004888/

 

名物は、かつ丼!

独特の甘辛いタレに漬けられたカツは絶品かよ

白米がすすむ!すすむ!can’t stop chopsticks

クライマー泣かせ!

今日はよく登ったし、歩いたから大丈夫!と自分に言い聞かす・・。

10

 

 

コンビニで酒やつまみを補充

アイスは、我慢したよ・・多分

 

道の駅「下仁田」で宿泊・・・

 

って、、テントを忘れたとの事!

 

やべー、、、ってことで雨風を凌げそうな建屋を探す・・・

皆飲んでしまったので、眠気を堪えて久しぶりに運転・・・

 

2.3か所回ったが、、、結局、、露営、、3シーズンのシェラフだったので非常に寒かった

完全に寝不足だった

 

 

18日は、立岩1ルンゼ<3P>を楽しく登って帰路に着いた

51

 

 

この時期の西上州どこも混んでそうだった・・・。

 

茅ケ崎山岳会のような同じ歳くらいのクライマーに会って、よい刺激になった!

そのシーズン、シーズンにしっかりと目標を持って山と向き合いたい!

 

※山雑誌を眺めていたら、異なる号に同じ文章が載っていた・・・

文章

 

 

西上州アイスクライミング」への1件のフィードバック

  1. kいそ

    カツ食べるんだね!?
    知らんかったです。
    エイト行ってみたいが、生ビールはハウマッチ?

    来シーズンのアイスはどこへ行くのかなー
    報告楽しみです!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>